CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

速習 Unity 2Dゲーム開発
~第4回 キャラクターのジャンプ

速習 Unity 2Dゲーム開発 第4回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/11/17 14:00
目次

ジャンプ中のキャラクターはスペースキーを無効に

 今回問題となるのが「キャラクターがジャンプ中かどうか」という判定です。ジャンプ中かどうか判定する方法はいくつか考えられますが、今回は「床と接触しているか」を判定することにします。

キャラクターにジャンプ中を表すステータスを持たせる

 キャラクターがジャンプ中かどうかを判定するステータスは、キャラクター自身が持つことにします。そのためにGameManager以外にもキャラクターにもスクリプトを持たせることにします。

スクリプトの追加

 Hierarchyウィンドウからcharactorを選択します。

キャラクターの選択
キャラクターの選択

 Inspectorウィンドウから「Add Component」-「New Script」をクリックします。

New Scriptの追加
New Scriptの追加

 CharactorManagerと名前を付け、LanguageはCSharpを選択します。「Create and Add」をクリックします。

スクリプトの作成
スクリプトの作成

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:速習 Unity 2Dゲーム開発

もっと読む

著者プロフィール

  • 西村 誠(ニシムラ マコト)

     Microsoft MVP Windows Platform Development。  Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。  ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー  著書:基礎から学ぶ Windows...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5