CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

速習 Unity 2Dゲーム開発
~第8回 ゲームの調整

速習 Unity 2Dゲーム開発 第8回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/01 14:00
目次

Hierarchyウィンドウ、Projectウィンドウの整理

 意図しない動作は修正されました。動作が安定している今のうちに、プロジェクト全体を一度整理しましょう。

Hierarchyウィンドウの整理

 Hierarchyウィンドウに配置した分だけfloorが並んでいます。上部メニューから「GameObject」-「Create Empty」をクリックします。

GameObjectの作成
GameObjectの作成

 HierarchyウィンドウにGameObjectが追加されましたので、クリックするかInspectorウィンドウから名前を「floors」に変更します。floorsにfloorをドロップして下層に配置します。

floorsの下層にfloorを配置
floorsの下層にfloorを配置

Projectウィンドウの整理

 Assetsフォルダ以下に「Scripts」と「Scenes」の2つのフォルダを作成します。Assetsフォルダ以下にあるGameSceneをScnesフォルダに、GameManagerとCharactorManagerをScriptsフォルダにドロップします。

Assetsフォルダ以下を整理
Assetsフォルダ以下を整理

 続いてAssetsフォルダの下に「Animations」と「Sprites」フォルダを作成します。Imagesフォルダ以下のcharactorをSpritesに、jump_lest、jump_right、stop_left、stop_right、walk_left、walk_rightのアニメーションをAnimationsにドロップします。

 最後にゲームを実行して正常に動作することを確認します。

まとめ

 今回はある程度動きができたところで、意図しない動作の修正やゲームのバランスを調整しました。今回調整した設定値などはゲームのバランスにかかわる部分なので、自分の好みに合わせていろいろと値を変えてみると良いと思います。

 次回は操作キャラクター以外のキャラクターを表示してみます。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:速習 Unity 2Dゲーム開発

もっと読む

著者プロフィール

  • 西村 誠(ニシムラ マコト)

     Microsoft MVP Windows Platform Development。  Flash、PHPの開発経験もあり国産ECサイト構築フレームワーク「EC-CUBE」の公式エバンジェリストでもある。  ブログ:眠るシーラカンスと水底のプログラマー  著書:基礎から学ぶ Windows...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5