Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

WebインターフェースのためのJavaScriptフレームワーク「Vue.js 1.0.0」がリリース

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/28 17:35

 オープンソースで開発されている、Webインターフェース向けのJavaScriptフレームワーク「Vue.js 1.0.0」が、10月26日(現地時間)にリリースされた。

 「Vue.js 1.0.0」では、テンプレートの構文を改善し、数多くの細かな一貫性に関する問題を修正するとともに、簡潔さや読みやすさを向上している。

 さらに、バージョン0.12で追加された、コンポーネントツリーにおける親への暗黙のフォールバックをはじめとする、非推奨APIの多くを削除しており、v-repeatのv-forへの移行や、同じ機能ながらより直感的なスコープの提供によって、初期レンダリングのパフォーマンスを大幅に向上した。

 このほか、ホットコンポーネントのロードや、コンポーネントのスタイルタグへのscoped属性の追加、ES2015への準拠など、数多くの機能追加が行われている。

 今後は、コアAPIを維持しつつ、ライブラリの本番環境における使用について準備を進めており、vue-routerの改善や本番環境への移行、より使いやすい開発ツールやスキャフォールディング向けのCLIといった開発体験の合理化、チュートリアルやサンプルなどVue.jsの習得に役立つリソースのさらなる提供を進めていく。


【関連リンク】
Vue.js(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5