Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

記事一覧

4801~4815件(全5245件)
  • 1249_t.gif
    2007/05/14

    使ってみようASP.NET AJAX Control Toolkit(入力補助コントロール編)

    ASP.NET AJAXリリースによりASP.NET 2.0の開発にAJAX技術を取り入れる事が簡単になりました。ASP.NETユーザーがメインで利用することになるASP.NET 2.0 AJAX Extensionsは優秀な技術セットですが、ASP.NET AJAX Control Toolkitを利用する事で更にWebサイトのユーザーエクスペリエンスの向上が望めます。

  • 1251_t.gif
    2007/05/11

    VBAでデータベースからの作表・印刷処理を自動化する 2

    Excel VBAで「ページ設定」と「印刷」の2つの操作を組み合わせて、データベースから取得したデータの作表・印刷処理を自動化し、ページ内に収めるテクニックをご紹介します。

  • 1202_t.gif
    2007/05/10

    Oracleのストアド・プロシージャをVB/C#で記述する方法

    通常、OracleのストアドプロシージャはPL/SQLで記述する必要がありますが、Oracle Database 10g Release 2のOracle Database Extensions for .NET(ODE.NET)を利用すると、PL/SQLを利用したことのない開発者でも、VBやC#といった言語でOracleのストアドプロシージャを作成できます。今回は、ODE.NETを利用して.NETストアドプロシージャを記述してみましょう。

  • 1243_t.gif
    2007/05/09

    WCF(Windows Communication Foundation)チュートリアル 後編

    前編ではWCFの概要について確認し、HTTPベースでの通信を行うサンプルを実装しました。後編では、通信方式の切替およびIISによるWCFサービスのホスティングについて扱います。

  • 1250_t.gif
    2007/05/08

    VBAでデータベースからの作表・印刷処理を自動化する 1

    データベースからデータをワークシートに落としたとき、1ページに収まるのかどうか、何ページになるのか気になりますよね。また、落とし込んだデータを何とかページ内に収めるような操作を自動化できたら便利です。そこで、Excel VBAで「ページ設定」と「印刷」の2つの操作を組み合わせて、データベースから取得したデータの作表・印刷処理を自動化するテクニックを紹介します。

  • 1166_t.gif
    2007/05/08

    猫プログラミング 第43話 「捕獲」

    連載4コママンガ。機械猫の好物は機械ねずみ(マウスではない?)。毎週火曜日更新。

  • 1290_t.gif
    2007/05/07

    第3回 Java開発 - JDBC/Java BindingとJalapeño

    連載の第3回では、Cache'(キャシエ)とJavaでアプリケーション開発を行う際の、インターシステムズが提供するテクノロジーについて解説します。また、Cache'オブジェクトを意識せずにJavaによる開発手法を提供する新しいテクノロジー「Jalapen~o(ハラペーニョ)」にいたるまでの経緯についても触れます。

  • 1276_t.gif
    2007/05/07

    SQL Anywhereのインストールと概要

    SQL Anywhereは、組込み・中小規模ビジネス・モバイル分野などで特に普及している、省リソースで高速な処理を実現するリレーショナルデータベースです。この連載では、その魅力を紹介していきます。第2回は、SQL Anywhere Studioのインストール方法および、GUIツールやアーキテクチャの概要について説明します。

  • 1252_t.gif
    2007/05/07

    SQLiteで組み込みDB体験(2007年版)

    小型軽量DBライブラリSQLiteをVisual C++ 2005 Express Editionの上でビルドし、サンプルコードを動かします。さらに日本語サポートのための追加/修正を加えます。

  • 1201_t.gif
    2007/05/02

    Visual Studio 2005からOracleを操作する

    Oracleが提供しているVisual Studioのアドイン「Oracle Developer Tools for Visual Studio」(ODT)を導入すると、Oracleデータベースを操作するさまざまな機能が使えるようになります。今回は、ODTのインストールと設定方法について説明し、ODTの目玉機能の一つであるPL/SQLコード・エディタを使用した、Oracleのストアドプロシージャ開発について説明します。

  • 1200_t.gif
    2007/05/01

    .NETアプリケーションからOracleに接続する

    .NETアプリケーションからOracleへ接続する場合、Oracle Data Provider for .NET(ODP.NET)を利用すると、「Oracle接続に最適化されている」「Oracle独自の機能が使用可能」といった面で便利です。今回は、このODP.NETを使用するために必要な準備とOracleに接続するための簡単なコードを紹介します。

  • 1165_t.gif
    2007/05/01

    猫プログラミング 第42話 「逃走」

    連載4コママンガ。機械猫は、死(フォーマット)の恐怖から逃げ出した。毎週火曜日更新。

  • 2007/04/30

    Perlで作るモバイルサイトのコツ:第7回

    本連載では、Perlによる携帯サイトを構築する上で役立つ、さまざまなTipsを解説していきます。第7回は、絵文字を含んだメールを送信する際のキャリアごとの仕様の違いや、送信方法について解説します。

  • 2007/04/27

    Visual Studioのツールボックス風ツールバーを実装する

    Visual Studioのツールボックスは、コンポーネントのアイコンをカテゴリごとにわけて折りたたんだり展開したりすることができる便利な機能です。このようなツールボックス風ツールバーをアプリケーションに組み込む方法を紹介します。

  • 2007/04/25

    「引き出すことを徹底的に磨き続けてきました」~翔泳社プラス 転職カウンセラーインタビュー

    翔泳社プラスは、人材紹介だけでなく、人材派遣や、ソフトウェア開発関連業務の請負事業など、事業を広げている人材・教育サービス会社です。どんなコンサルティングを行なっているのか? 転職カウンセラーの滝本氏へのインタビューをお届けします。

4801~4815件(全5245件)
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5