Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

記事一覧

4786~4800件(全5402件)
  • 2007/10/17

    株式投資に挑戦「OmegaChart岡嶋のシステムトレード解説」

     みなさんはじめましてOmegaChart(オメガチャート)の岡嶋です。ここでは「システムトレード」という切り口で投資について考えていきます。(編注※本連載はMoneyZineより転載したものです)

  • 1763_t.gif
    2007/10/17

    セカンドライフの世界に外部Webアプリケーションから乗り込む

    セカンドライフの世界で実行可能なスクリプトの機能は限定的です。オブジェクト指向型言語ではありませんし、強力なフレームワークもなく、データベースも利用できません。しかし、HTTPリクエスト、電子メール、XML-RPCという逃げ道が用意されています。

  • s.gif
    2007/10/16

    猫プログラミング 第66話 「増やす」

    連載4コママンガ。毎週火曜日更新。ロボにお約束の量産型。機械猫は量産型もツノ(アンテナ?)つきなんだろうか。

  • s.gif
    2007/10/16

    Java meets Python - 第0回 Jythonはじめました(後編)

    JavaとPythonとの異文化交流は、Jythonという新たな可能性を具現化しました。Pythonは、Rubyと肩を並べてよく比較されますが、その歴史はJavaが産声を上げるより早く、1991年にはGuido van Rossumさんの手によって公開されています。未知との遭遇は、Javaの近未来を予見させます。後編では、前編で紹介したサンプルプログラムの具体的な解説を進めつつ、今後の連載の概観を示します

  • 2007/10/15

    signalについて(後篇)

    シグナルを利用するにあたっては注意すべきポイントがあります。また、シグナルハンドラを使用せずに最適化するやり方や、別の非同期処理であるスレッドとの共有方法等、実装をさらに改良していく方法を紹介します。

  • 2007/10/12

    Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionalで行うDB開発

    Visual Studio 2005 Team Systemのエディションのひとつである、Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionalsに用意されているデータベースの開発を支援する機能には、どんなものが用意されているのかを一つ一つ見ていきます。これらの機能を理解することで、Visual Studio 2005 Team Edition for Database Professionalsがどのような時に利用できるものなのかを理...

  • 1778_t.gif
    2007/10/11

    .NETで文書をPDF化するアプリケーションを作る

    PowerTools PDF for .NETのC1PdfDocumentコンポーネントは、データをPDF化する機能を1つに集約したコンポーネントで、メソッドとプロパティの操作だけでテキストをPDF化することができます。今回はこのコンポーネントを使って、プログラム実行時に入力したデータをPDF化するアプリケーションを作ってみました。

  • 1696_t.gif
    2007/10/11

    オープンソースとなったAlinous-Coreをサーバーサイドで動かそう

    本稿では、Linux環境においてAlinous-Core外部公開サーバーを構築するために必要なソフトウェア、構築方法について説明します。

  • 1717_t.gif
    2007/10/10

    Swing再入門 マルチフォントへの対応

    テキスト関係の処理をする際、悩んでしまうのが「マルチフォントへの対応」でしょう。Swingでマルチフォントを扱う場合、テキストの属性をどのようにして処理すればいいのか、その基本について説明しましょう。

  • 2007/10/10

    signalについて(中篇)

    前篇に引き続きシグナルについて解説します。今回は実際にシグナルを使った実装を紹介し、さまざまな場面に応じた使用法と注意点を説明します。また、シグナルを元に、Linux/Unixシステムコールプログラミングにおける特徴や注意点にも述べていきます。

  • s.gif
    2007/10/09

    Java meets Python - 第0回 Jythonはじめました(前編)

    JavaとPythonとの異文化交流は、Jythonという新たな可能性を具現化しました。Pythonは、Rubyと肩を並べてよく比較されますが、その歴史はJavaが産声を上げるより早く、1991年にはGuido van Rossumさんの手によって公開されています。未知との遭遇は、Javaの近未来を予見させます。まずは連載の予告編として第0回と題し、Jythonによって広がる新しいプログラミングの可能性の概観を紹介します。

  • 1602_t.gif
    2007/10/09

    猫プログラミング 第65話 「脱出」

    連載4コママンガ。暴徒と化した群集に、博士最終手段を発動。毎週火曜日更新。

  • 1752_t.gif
    2007/10/05

    5分でわかるActiveReports帳票-改ページ制御と多段組レイアウト(2007年度版)

     本連載では帳票作成コンポーネント「ActiveReports for .NET 3.0J」を使って帳票アプリケーションを作成していきます。今回は改ページ時のセクション制御方法や、多段組レイアウトについて解説していきます。

  • 2007/10/05

    JavaScriptとオブジェクトの関係

    JavaScriptは少しクセがある言語ですが、一度分かってしまえば非常に便利で、さまざまな場面で活用することができます。本稿では、JavaScriptを理解するにあたり、つまづきやすいところにフォーカスを当てて解説していきます。

  • 2007/10/04

    signalについて(前篇)

    シグナルはUNIXなどのOSにおける非同期イベントを通知する仕組みです。古くからある仕組みですが、その奥は深くさまざまな機能を持っています。本稿ではシグナルの概要と一般的な処理方法を解説します。

4786~4800件(全5402件)
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5