Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 松井 暢之(TIS株式会社)(マツイ ノブユキ)

    TIS株式会社 コーポレート本部 戦略技術センターに所属。

    アーキテクチャ設計やデータモデル策定、フレームワーク構築などバックエンド側のアーキテクトとしてプロジェクトに従事していたが、現部門への異動を契機に戦略技術の検証や新規サービスの事業企画に軸足を移す。

    近頃はなぜか、インフラ・運用のパターン化と自動化を目指し、クラウドオーケストレーションツール(CloudConductor)の開発とOSS化を主導している。

執筆記事

  • 2015/12/04

    IoTとfog computing ~「Wasted energy of TV」というサンプル実装

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆さまにお届けしています。今回は、IoTとfog computingについて取り上げます。

  • 8018_t.gif
    2014/09/29

    WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(実装編2)

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。今回はPeerJSを用いた「ブラウザ上で動作する遠隔作業支援システム」の後半部分(スマートグラスと監視端末のブラウザ間をP2P接続し、映像や音声、データを双方向に交換する部分)を取り上げます。

  • 8017_t.gif
    2014/09/26

    WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(実装編1)

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。今回はPeerJSを用いた「ブラウザ上で動作する遠隔作業支援システム」の前半部分(モジュールの全体構成と初期化処理)を、実装編1として取り上げます。

  • 8016_t.gif
    2014/09/25

    WebRTC(PeerJS)で遠隔作業支援システムを作る(基礎知識編)

     本連載ではTIS株式会社が提供している技術ブログ「Tech-Sketch」から「コレは!」というテーマをピックアップし、加筆修正して皆様にお届けしております。今回は「ブラウザ上で動作する遠隔作業支援システム」の構築を念頭に、WebRTCの基礎知識とPeerJSを利用するための環境準備について取り上げます。

  • 7076_t.gif
    2013/04/17

    スマホのネイティブアプリでSocket.IOを利用する

     「Tech-Sketch」出張所の連載第2回は、スマートデバイスとリアルタイムWebについて解説します。第1回では「情報の更新をリアルタイムに反映し共有する概念やその仕組み」として"リアルタイムWeb"を、そしてリアルタイムWebを実装するためのライブラリとしてSocket.IOを紹介しました。

  • 7075_t.gif
    2013/04/16

    リアルタイムWebを構築しやすくする「Socket.IO」とは

     Tech-Sketchとは、当社(TIS株式会社)が注目する最新技術の解説や、これから市場をにぎわすであろう技術トレンドの検証結果などをタイムリーに発信するためのサイトです。インフラ・運用のノウハウからスマートデバイス・Kinect等最新デバイスの検証まで、様々な専門知識を持つ当社エンジニア陣が執筆した記事を、毎週月曜日に公開しています。

6件中1~6件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5