Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

    CodeZine編集部 編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。2005年6月の正式オープン以来、ソフトウェア開発専門のオンラインメディア『CodeZine(コードジン)』の企画・運営を担当している。2011年4月からCodeZine編集長に就任。普段使いの開発言語はPython。愛車はCRM250R。最近の関心事は電子書籍。

執筆記事

  • 2008/02/20

    エクセルソフト、「NetAdvantage for .NET 2008 Volume 1 英語版」を21日から販売開始

    エクセルソフトは、Windows用 GUI開発コンポーネントの新版「NetAdvantage for .NET 2008 Volume 1 英語版」(開発:米Infragistics社)を、21日から国内で販売開始する。

  • 2008/02/15

    【デブサミ2008】.NET Frameworkの仕組みを再確認、不測のトラブルに備えよう

    デブサミ2日目のセッション「今こそ知りたい! .NET Frameworkのメカニズム」では、マイクロソフト株式会社 新村剛史氏が、.NET Frameworkの概要および実行の仕組みについて語った。既存技術のおさらいが中心だが、入門者だけでなく、実際に使っている.NET Framework開発者にとっても、.NET Frameworkの理解を深めておくことは、開発環境では動くが実行環境で動かない、DLLが見つからないっといった不測のトラブルを防ぐのに役立つだろう。

  • 2008/02/14

    【デブサミ2008】真のDBエンジニアになるために必要なこと

    デブサミ2008初日の最後のセッションで、SQLの連載でもお馴染みのミック氏が、「みんなまとめて面倒見よう~真のDBエンジニアになるために必要なこと~」と題した、CodeZineスペシャルセッションを講演。今月刊行した「達人に学ぶ SQL徹底指南書」の狙いや、SQLの原理の理解、データベースエンジニアとはどんな仕事か、またどんな仕事であるかについて語った。

  • 2008/02/13

    デブサミ2008開催! Joelが語る素晴らしいソフトウェアの要件とは

    2月13日、デベロッパー向けの総合ITカンファレンス「Developer Summit 2008」が開催した。今年は「越境しよう! コードで世界を変えよう」をテーマに掲げ、14日までの2日間にかけて様々なセッションが提供される。その中から一部、Joel Spolsky氏のセッションの模様を一部紹介する。同氏はWebサイト「Joel on Software」や、ソフトウェア開発プロセスのエキスパート、Excel VBAの設計者として知られる。

  • 2008/02/06

    CodeZine BOOKS 第2弾、「達人に学ぶ SQL徹底指南書」 本日発売!

     『楽々ERDレッスン』(羽生章洋 著)に続き、2月6日、CodeZineのカットアップ書籍 第2弾 『達人に学ぶ SQL徹底指南書』を刊行しました。

  • 2008/02/05

    Windows Server 2008 日本語版、本日よりダウンロード提供開始

    マイクロソフトは2月5日、次期サーバーOS「Microsoft Windows Server 2008 日本語版」の開発を完了し、同日よりMSDNおよびTechNet会員向けにダウンロード提供を開始した。

  • 2008/01/21

    「Visual Studio 2008 Ready Day」 Web技術の開発統括者が初来日

    マイクロソフトは1月21日、Visual Studio 2008の導入イベント「Visual Studio 2008 Ready Day」を開催。同社のWebテクノロジー開発を統括するScott Guthrie氏が初来日し、冒頭のキーノートでVisual Studio 2008、および.NET Framework 3.5の魅力を語った。

269件中239~245件を表示



All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5