Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

「U-22プログラミング・コンテスト 2017」、40作品が事前審査を通過して一次審査へ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/11 14:52

 U-22プログラミング・コンテスト実行委員会は、「U-22プログラミング・コンテスト 2017」の応募作品334作品の中から、事前審査を通過した40作品を9月11日に発表した。

 今回で38回目を迎える「U-22プログラミング・コンテスト 2017」では、歴代最多となる334作品(参加者総数1236名)の応募があり、今後行われる一次審査会によって40作品から16作品に絞り込まれた後、10月1日の最終審査において各賞が決定される。

 事前審査を通過したのは、以下の40作品。

  • G005 さんどうぃっち チーム新大陸(HAL大阪)
  • G006 Pechantet ジブンデ!!(HAL大阪)
  • G028 TouristGuide TouristGuide(トライデントコンピュータ専門学校)
  • G036 I.Qbe IQ(日本工学院八王子専門学校)
  • G037 BETWEEN THE STEEL サンドウィッチオブウォール(日本工学院八王子専門学校)
  • G038 Cut&Drive Graffiti(日本工学院八王子専門学校)
  • G039 MiBooK Team MiBooK(日本工学院八王子専門学校)
  • G046 ヤマタノ洗濯オロチ 洗濯機(日本工学院八王子専門学校)
  • G049 Gestion Growbal Active(神奈川工科大学)
  • G062 SandSeed 専門学校サンテクノカレッジ ゲーム制作研究会(専門学校サンテクノカレッジ)
  • G074 Circuitor 固有スキルせんたく板(東京工科大学)
  • G080 Caltera Caltera(国立東京工業高等専門学校)
  • G095 RECIZO ITEM(HAL東京)
  • G097 Join To Joint Project JoinToJoint(HAL大阪)
  • G101 Gravity Field GFPG(ECCコンピュータ専門学校)
  • G138 ツケカエゴーレム ツケカエ委員会(HAL大阪)
  • G139 UNION SQUARE TeamGOTO(HAL大阪)
  • G169 Wall DON サービス残業(新潟コンピュータ専門学校)
  • G183 はさんで発散 はさみマス チームいかすみ(新潟コンピュータ専門学校)
  • G186 しろと氷の塔 すたじお しろっぷ(新潟コンピュータ専門学校)
  • G188 FREEZE HAPPY(新潟コンピュータ専門学校)
  • G199 最強最弱パンチ Question Mark(HAL東京)
  • G209 歯みがCARE 歯みがCARE制作委員会(香川県立坂出商業高等学校)
  • G217 Draw Near チームOMNISCIENCE(立教新座高等学校)
  • G240 CatBiteFEVER! Project DoraCat(HAL名古屋)
  • G241 Sandwich MA(RK)Ⅱ(HAL名古屋)
  • G245 ULTIMATE JAPAN チーム みえソード(新潟コンピュータ専門学校)
  • G264 CAFEditor CAFEditor開発チーム(多摩市立青陵中学校/専門学校九州ビジュアルアーツ)
  • P013 GraSS 小島一穂(筑波大学)
  • P014 narratica 菅野楓(早稲田実業学校)
  • P023 純粋関数型・論理型プログラミング言語 Bertrand 藤原 裕己(早稲田大学本庄高等学院)
  • P030 P2P Learn 青木勇樹(三重県立四日市高等学校)
  • P034 ReStudy 間山千寛(宮城県工業高等学校)
  • P035 pyDotexe 松浦広樹(滋賀県立河瀬高等学校)
  • P050 Easy Apps Exchange 伊藤祐聖(栗東市立栗東西中学校)
  • P066 新しいがっき「音ぷくん」 吉村清太郎(鳴門教育大学附属小学校)
  • P068 Bean 段坂弘也(日本工学院蒲田校)
  • P073 市高マップ 田村匠(さいたま市立浦和高等学校)
  • P092 お手軽点字リーダー 加賀正樹(大阪府立大学工業高等専門学校)
  • P097 scopion 小川広水(小石川中等教育学校)

 10月1日の最終審査会では、応募者本人がプレゼンテーションを行い、自身の作品についてアピールする。最終審査会は会場での観覧のほか、ニコニコ生放送の公式配信で視聴できる。


【関連リンク】
「U-22プログラミング・コンテスト 2017」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5