Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

Twilio、さまざまなメッセージングサービスを1つのAPIで管理できる「Twilio Channels」にLINEを接続、LINE連携サービスの開発が容易に

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/04/25 11:50

 米Twilioは4月24日(現地時間)に、さまざまなメッセージングサービスを1つのAPIで管理できる「Twilio Channels」と、LINEを接続した。

 「Twilio Channels」は、SMSやMMS、RCS(Rich Communication Service)、Facebook Messengerなどのメッセージングサービスを用いたマルチチャネルのメッセージ送受信を実現し、サードパーティーツールとの連携を可能にするAPI。

 今回の「Twilio Channels」とLINEとの接続によって、アプリへのLINEを用いたサポートの実装が容易になり、1つのインターフェースで顧客に対してより多彩なコミュニケーションを提供できる。

 さらに、コンタクトセンター向けプラットフォーム「Twilio Flex」や、ドラッグ&ドロップによる直感的な操作でワークフローの作成が可能な「Twilio Studio」など、Twilioが提供するさまざまな機能と「Twilio Channels」を組み合わせることで、LINEと連携したサービスをわずか数分で構築できるようになる。


【関連リンク】
「Twilio」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5