CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

LayerX、分析フレームワーク「LEAF」によるエンタープライズ向けブロックチェーン基盤の分析レポート公開

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020/07/02 08:00

 LayerXは、代表的なエンタープライズ向けブロックチェーン基盤であるCorda、Hyperledger Fabric、 Quorumについての分析結果を、同社のブロックチェーン基盤分析フレームワーク「LayerX Enterprise blockchain Analysis Framework(LEAF)」とともに、6月30日に公開した。

 「LEAF」による分析結果は、基本編、プライバシー編、インターオペラビリティ編の3回に分けて公開を予定しており、今回は基本編となる。

 基本編では、ブロックチェーンの複数組織間でのデータ共有を行なうソフトウェアとしての側面に注目し、Corda、Hyperledger Fabric、Quorumの状態データ複製のプロセスを、トランザクションが作成されてから状態データが更新されるまでのトランザクションフローの各フェーズ(トランザクションの作成、コンセンサス、配布、解釈・検証、更新)に分類し、それぞれのフェーズでどのような状態データ書き換えロジック・検証ロジックが実行されるか、各ノードがどのようなデータを受信し永続化するか、それらがセキュリティやアプリケーションの実装にどう影響するかを整理し、各基盤の技術的特性を分析した。

 なお、基本編で提案しているトランザクションフローの分析は、Corda、Hyperledger Fabric、Quorum以外のブロックチェーン基盤にも応用できる。

関連リンク

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5