Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

携帯シミュレータ入門

携帯サイト開発に必須な携帯シミュレータを紹介します。

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/07/27 14:00

携帯サイトを開発する場合、実装段階では携帯シミュレータでテストを行います。本稿では各キャリアに対応した携帯シミュレータを紹介します。

目次

はじめに

 携帯サイトは、PCのWebブラウザではテストできません。携帯のWebブラウザにはさまざまな機種依存仕様があるからです。

  1. マークアップ言語の違い(HTML/HDML)
  2. 絵文字
  3. 表示可能な画像形式(gif/png/jpg、カラー/モノクロ、色数、サイズ)
  4. 受信サイズ
  5. アクセスキー

 これらは携帯の実機でテストする必要がありますが、開発中に携帯の実機でテストをするのは大変です。実機ではソースを見ることもできませんし、経費もかかります。

 そこで携帯シミュレータの出番です。すべての機種依存仕様を正確にシミュレートできるわけではありませんが、上記のうち、1. 、2. 、5. をテストすることができます。本稿では、携帯サイトの開発に必須となる携帯シミュレータの紹介と、使用上のポイントを説明します。

対象読者

 携帯向けWebサイトの開発者

必要な環境

 Windows 2000/XP

携帯シミュレータ一覧

 携帯シミュレータには各キャリアに応じてさまざまな種類があります。

携帯シミュレータ一覧
キャリア No. シミュレータ
DoCoMo 1 iモードHTMLシミュレータ
DoCoMo 2 iモードHTMLシミュレータⅡ
KDDI 3 Openwave SDK 3.3.1
KDDI 4 Openwave SDK Universal Edition 1.1
KDDI 5 Openwave SDK 6.2K
SoftBank 6 Web Contents Viewer
SoftBank 7 919シミュレータ for J-SKY

携帯シミュレータの種類 1

 携帯サイトを作ろうとする方は、まず2、5、6をインストールしましょう。それではそれぞれの携帯シミュレータを紹介します。

1 iモードHTMLシミュレータ

 

 DoCoMo 901iシリーズより前のiモードシミュレータです。

 実質的にMova用のシミュレータになるわけですが、「大は小を兼ねる」ということで、「iモードHTMLシミュレータⅡ」の方がよく使われます。現在ではほとんど使われることはありません。

2 iモードHTMLシミュレータⅡ

 

 DoCoMo 901iシリーズ以降のiモードシミュレータです。iモードサイトを開発する場合は、これを使いましょう。

 メニューから、[表示]-[ソース表示]を選択すると、表示内容のHTMLソースを見ることができます。この際に使われるビューワは、拡張子「.txt」に関連付けられたプログラムが使われます。好きなエディタを関連付けておきましょう。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2008/04/12 08:03 2008/04/12 iモードシミュレータでソースを見る際に関連付けが必要な拡張子を「.html」から「.txt」に修正。

著者プロフィール

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5