Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

著者情報

  • 佐藤 龍之介(サトウ リュウノスケ)

    某SIer にて、主にWeb系開発プロジェクトに従事。
     

    趣味はラーメン食べ歩き。

     

執筆記事

  • 2627_A.gif
    2008/08/15

    Web開発者の必須知識、Webアプリの不正遷移対策とは?

    Webアプリケーションでは、想定外のページ遷移が頻繁に発生します。これを「不正遷移」と呼びます。本稿では、この不正遷移の種類とその対策を解説します。

  • 2669_t.gif
    2008/08/14

    ドキュメント作成に役立つ「日本語スタイルガイド」の紹介

    読みやすいドキュメントを書くためには、用語と表現の統一が大切です。Sun、Microsoftそれぞれから提供されている『日本語スタイルガイド』を紹介します。

  • 2389_A.gif
    2008/05/07

    携帯サイトのUserAgent偽装対策

    携帯サイトに対するアクセスを、IPアドレスを制限することにより携帯実機のみに制限する方法を紹介します。

  • 2008/04/11

    CSVファイルフォーマットの解説

    CSVファイルは最も普及したデータ交換用フォーマットですが、様々な方言があります。本稿ではCSVファイルフォーマットの仕様とデータ交換時のポイントを説明します。

  • s.gif
    2007/09/03

    オブジェクトサイズの計測とメモリリークの検出

    J2EE開発者にとって、セッションオブジェクトは小さく設計するのが定石ですが、多くの場合で実際のサイズを計測せず、予測に止まっているのが実情です。本稿では商用J2EEサーバとしてシェアの高いWebSphere Application Serverを想定し、オブジェクトのサイズを計測する方法と、その応用としてメモリリークを検出する方法を説明します。

  • 1620_t.gif
    2007/08/30

    GCの解析とチューニングポイント

    J2EEサーバの健康診断をする上で、GC(ガーベッジ・コレクション)の発生状況の把握は非常に重要です。GCの発生状況を監視することによって、メモリリークを発見したり、サーバの負荷状況を調べたりすることができます。 そこで、商用J2EEサーバとしてはシェアの高いWebSphere Application Serverを想定し、GCの解析方法とチューニングポイントを説明します。

  • 1581_t.gif
    2007/08/21

    例外処理とロギングのベストプラクティス

    システム開発において例外処理は重要なポイントですが、あまりに軽視されているのが現状ではないでしょうか。本稿では、これまでの著者の開発経験の中から培った汎用的な手法を説明します。

8件中1~7件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5