CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グレープシティ、業務システム開発向けJavaScriptライブラリ「Wijmo 2021J v1」発売

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/04/22 10:00

 グレープシティは、業務システム開発に便利なUIコントロールを数多く収録したJavaScriptライブラリ「Wijmo(ウィジモ)」の新バージョンとなる「2021J v1」を、4月21日に発売した。1年定額制のサブスクリプション方式で、最上位エディション「Wijmo Enterprise」の税込の初回費用は、1ユーザーライセンスあたり132000円。また、税込の更新費用は52800円。

 「Wijmo 2021J v1」では、データ管理コントロール「CollectionView」に、REST APIとのデータ連携を支援する「RestCollectionView」が追加された。

 「RestCollectionView」を利用することで、Wijmoが提供しているグリッドやチャート、入力などの機能を任意のREST APIと連携することが可能となる。フィルタやソートをサポートしているREST APIと連携する場合は、その処理をREST API側で実行することも可能となり、開発の幅が広がる。

 ほかにも、新コントロール「FlexMap」のベータ版が追加された。このコントロールでは、Webアプリに地図を表示し、地図上に関連情報を付加することが可能。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5