CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Visual Studio Code用Python拡張機能の2021年7月版がリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/07/26 09:00

 米Microsoftは、コードエディタVisual Studio Code用のPython拡張機能2021年7月版を、7月20日(現地時間)にリリースした。

 Python拡張機能2021年7月版では、Pythonプロジェクトのルートをより迅速に構成するためのクイックフィックスが追加され、従来のようなPython.analysis.extraPathsを設定して検索パスをPylanceに指示する必要がなくなっている。

 また、以前に選択したPythonインタプリタを変更しても、settings.jsonが変更されないように修正されており、選択したインタープリタへのパスはPython:Select Interpreterコマンドの、currentフィールドから確かめられる。なお、settings.jsonでデフォルトのPythonインタプリタを指定したい場合は、python.defaultInterpreterPathを使用する。

 さらに、デバッガには複数の可能なオプションがある場合に、どのターゲットにステップインするかを選択する機能と、特定の関数の動作のみを検査する場合に、ブレークポイントウィンドウで関数名を指定して、その関数に到達するとデバッガが実行を停止する関数ブレークポイント機能が追加された。

 ほかにも、テストエクスプローラがノード上のファイル/フォルダ名のみを表示するようになるとともに、Poetryサポートにおけるバグの修正、Jediにおけるモジュール名変更のサポート追加など、さまざまな機能追加・改善が行われている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5