CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

JDLA、「E資格(エンジニア資格)2021#2」の結果とシラバス改訂を発表

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/09/22 10:00

 日本ディープラーニング協会(以下、JDLA)は、8月27日・28日に実施した2021年第2回エンジニア資格「JDLA Deep Learning for ENGINEER 2021 #2」(以下、E資格)の合格者を発表した。

 「E資格2021#2」の受験者数は1170名で、そのうち合格者は872名、合格率は74.53%という結果になった。過去5回と併せたE資格の累計合格者数は3856名。各科目の平均得点率は、応用数学67.16%、機械学習73.49%、深層学習63.84%、開発環境66.54%だった。

 また、2022年8月26日・27日に開催する「E資格2022#2」より、シラバスが改訂される。本改訂では、ディープラーニング技術の産業活用が拡大する中で、実務やさまざまな研究のベンチマークに用いられる手法が追加される。画像認識・自然言語処理で広く用いられている手法はもちろん、音声認識分野もカバーしている。機械学習のモデルの説明性や距離学習といった分野に依らず重要な項目も追加されるほか、これまではフレームワークによらない実装のみを扱っていたが、PyTorchまたはTensorFlowを利用した実装も扱うことになった。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5