CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

スノーフレイク、Pythonのネイティブサポートを発表し、プライベートプレビュー版を提供

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2021/11/17 12:00

 データクラウドを提供するSnowflakeは、同社のイベント「SNOWDAY」において、開発者向けフレームワークである「Snowpark」の一部として、Pythonがネイティブに組み込まれ、使用できるようになったことを11月17日に発表した。

 今回の発表により、アプリケーション開発者、データサイエンティスト、データエンジニアは、JavaやScalaに加え、Pythonを用いて簡単にデータのコラボレーションが可能になる。さらに、Snowflakeプラットフォームのセキュリティやガバナンス、エラスティック(伸縮性のある)なパフォーマンスを活用して、最適化された拡張性の高いアプリケーションやパイプライン、機械学習のワークフローを構築することができる。

 またPythonのオープンソースライブラリにシームレスにアクセスできるようになり、手作業でのインストールやパッケージの依存関係の管理が不要になる。加えて、Snowflakeが新たに開始したSnowpark Acceleratedプログラムも、事前に構築された多数のパートナー機能や統合機能にSnowflakeのアカウントから直接アクセスできる。

 なお、現在はプライベートプレビュー版として提供されている。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5