Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ライブドア、livedoorメールのバックエンドシステムにGmailを採用

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/07/24 16:30

ライブドアは同社が運営しているWebメールサービス「livedoorメール」のバックエンドシステムにGmailを採用すると発表した。8月中旬頃システムリニューアルを行う。

 ライブドアは24日、同社が運営しているWebメールサービス「livedoorメール」のシステムをリニューアルすると発表した。サービスのバックエンドにはGoogleのGmailを採用し、8月中旬頃にリニューアルされる。

 Gmailを採用したことによりユーザーは、

  • Googleの検索システムにより目的のメールが見つけやすくなる
  • Googleの持つスパムフィルタ機能により迷惑メールを高い確率でブロックできる
  • メールボックスの容量が現行の1GBから2GBに倍増する

 といったメリットがあるという。同時にGoogleの検索エンジン利用促進も見込んでいる。

 システムリニューアル後も「livedoorメール」という名称に変更はなく、ライブドアによるWebサービスとして無料で提供される。メールアドレスだけが現行の「livedoor ID + @ + サブドメイン + .livedoor.com」の形式からサブドメインが取り除かれ、「livedoor ID + @ + livedoor.com」に変更される。

 旧アドレスで受信したメールはすべて新アドレスに転送されるが、過去の受信メールの履歴に関してはユーザー自身による移行が必要となる。ライブドアでは移行期間として3ヶ月の猶予を設けるとしている。

livedoor
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5