Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

嗜好を自動で判断するソーシャルブックマークサービス、限定3,000ユーザでβ版提供開始

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2007/07/30 19:40

株式会社Curioは7月30日、Firefoxの拡張機能として動作するソーシャルブックマークサービス「swimmie(スイミー) 1.0.0」のクローズドβ版を提供開始した。自身が登録したブックマークから自動的におすすめサイトを提示する。

 株式会社Curioは7月30日、Firefoxの拡張機能として動作するソーシャルブックマークサービス「swimmie(スイミー) 1.0.0」を提供開始した。約1カ月間、クローズドβ版として限定3,000ユーザがインストールすることができる。

 「swimmie」は、独立行政法人 情報処理推進機構(以下、IPA)の「中小ITベンチャー支援事業」に採択されたプロジェクト。開発者の大澤昇平氏とともに、同社で事業化が進められている。

 従来までのソーシャルブックマークサービスの「わざわざWebページを開く必要がある」「自分に有益な情報を選別しにくい」といった問題を解消すべく、Firefoxのサイドバーで動作するとともに、自身が登録したブックマーク情報から嗜好を自動的に判断し、ユーザ毎に最適化された「おすすめ」サイトを取得できるようになっている。ブックマークの管理はタグで行う。

swimmie
swimmie

 また、ユーザの個人情報は非公開になっており、誰がブックマークしたのかを特定されることはない他、任意のブックマークを非公開にすることも可能。

 今後は、はてなブックマークやdel.icio.usとのクロスポスト機能などを拡充し、半年間で10万ユーザの利用を目指すとしている。

Swimmie
株式会社Curio
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5