Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「jMaki on Rails」の導入方法とRevolverコンポーネントのカスタマイズ

jMakiで強化するRuby on Rails

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/08/01 14:00

ダウンロード サンプルソース (3.4 KB)

最近、jMakiが注目を集めています。Ruby on RailsにもjMakiを入れて、画面の部分をよりリッチにしようとする試みがあり、それが「jMaki on Rails」と呼ばれています。そこで本稿では、jMaki on Railsの利用方法と、Revolverを例に取ったjMakiコンポーネントのカスタマイズ方法を説明します。

目次

はじめに

 jMakiでリッチなGUIを作ろう!にも紹介されているように、jMakiが注目を集めています。

 Ruby on RailsにもjMakiを入れて、画面の部分をよりリッチにしようとする試みがあり、「jMaki on Rails」と呼ばれています。

 Arunさんのブログでも紹介されています。

 jMakiは非常に強力なコンポーネントなので、そのまま使用してもエンドユーザーの満足度を向上させることができます。しかし、人はより高みを要求するものなので、「jMakiのここに手を加えてこういう動きを実現して欲しい」といった要望も出てくるかと思います。

 そこで本稿では、jMaki on Railsの利用方法とそのカスタマイズ方法に関して説明します。カスタマイズでは、Revolverコンポーネントを例として扱います。

対象読者

  • Rubyのプログラマー
  • RIAのシステム構築を担当するSE

必要な環境

ソフトウェア名 バージョン
Ruby 1.86
Rails 1.2.5

完成図

図01-完成イメージ
図01-完成イメージ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5