CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ニフティ、自社サービスで使用しているRuby on Railsプラグイン3種をオープンソースに

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/09/11 17:27

 ニフティは同社が運営するWebサイトで使われているRuby on Railsプラグインをオープンソースとして公開した。

 ニフティは10日、同社が運営するWebサイトで使われているRuby on Railsプラグインをオープンソースとして公開すると発表した。同社が開発者向けに公開しているWebサイト、@nifty WebServiceからダウンロードできる。ライセンスはMITライセンス。

 今回、公開されたプラグインは3種類。それぞれ、DBのテーブル管理機能を提供する「ActiveRecordBrowser」、静的ファイルをアプリケーション経由で公開できる「FilePublisher」、データベースのスキーマ変更なしにモデルにフィールドを追加できる「Acts AS Struct」となっている。

公開されたプラグインの1つ「ActiveRecordBrowser」
公開されたプラグインの1つ「ActiveRecordBrowser」

【関連リンク】
ニフティ、「Ruby on Rails プラグイン」の一部をオープンソースとして公開|ニフティ株式会社
Ruby on Rails プラグイン - @nifty WebService

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5