Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Windows Vista、Server 2008の「SP2」公開
ブルーレイへの書き込み、Bluetoothなどサポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/05/27 12:26

 マイクロソフトは25日、Windows VistaとWindows Server 2008の「Service Pack 2」(SP2)を公開した。

 マイクロソフトは25日、Windows VistaとWindows Server 2008の「Service Pack 2」(SP2)を公開した。SP2には、SP1以降に配布されたすべての更新プログラムが含まれているほか、ブルーレイへの書き込みやBluetooth v2.1などがサポートされている。

 また、オペレーティングシステムの機能としては、2008年6月に公開された検索コンポーネント「Windows Search 4.0」が含まれている。

 SP2のスタンドアロンパッケージは、VistaとServer 2008の5言語版が同梱されているため300MBを越えるサイズとなっているが、Windows Updateで更新する場合には必要なデータのみがダウンロードされるため、40MB程度のサイズとアナウンスされている。なお、SP2をインストールするには、SP1がインストールされている必要がある。

 
【関連リンク】
Windows Vista Service Pack 2 および Windows Server 2008 Service Pack 2 に関する情報
Windows Server 2008 Service Pack 2 および Windows Vista Service Pack 2
Windows Vista Service Pack 2

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5