SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

CodeZineニュース

パテントビューロ、特許情報を気軽に閲覧できるサイト
「astamuse」を試験公開、Scalaで実装

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 知的財産関連の事業を主に手掛けるパテントビューロは4日、特許情報を閲覧・検索できるウェブサイト「astamuse」(アスタミューゼ)を試験的に公開した。実装には、オブジェクト指向言語と関数型言語の特長を併せ持った「Scala」が使われている。

 知的財産関連の事業を主に手掛けるパテントビューロは4日、特許情報を分かりやすく閲覧・検索できるウェブサイト「astamuse」(アスタミューゼ)を試験的に公開した。実装には、オブジェクト指向言語と関数型言語の特長を併せ持った「Scala」が使われている。

 特許公報等を情報ソースに、対象ユーザーに合わせて情報を整理・再構築することで、従来まで難解な表現や限定されたアクセス方法により、専門家以外には敷居の高かった特許情報を、研究者・技術者・企業経営者が利用やすい形で提供する。例えば、文中の技術用語に、他の特許文章から自動抽出した解説を表示し、専門外の分野の情報でもスムーズに理解できるように工夫している。

「自動二輪車」を表示してみた例。自動抽出した用語説明や画像一覧が併せて表示される。
「自動二輪車」を表示してみた例。自動抽出した用語説明や画像一覧が併せて表示される。

 今後は、技術単語解説ページやテーマ別技術把握ページの拡充の他、最新技術動向のメール配信機能や、技術動向の分析機能、出願者・発明者の分析ページ、出願者・代理人への連絡機能等の実装が予定されている。

 
【関連リンク】
astamuse
株式会社パテントビューロ

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の著者

斉木 崇(編集部)(サイキ タカシ)

メディア編集部 メディア1(CodeZine/EdTechZine/ProductZine)編集統括 兼 EdTechZine/ProductZine編集長。1978年生まれ。早稲田大学大学院理工学研究科(建築学専門分野)を卒業後、IT入門書系の出版社を経て、2005年に翔泳社へ入社。ソフトウェア開...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/4048 2009/06/12 20:57

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング