CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「Google Chrome」ベータチャンネル版が3.0系列へバージョンアップ
JavaScriptエンジンが1.2へ、UIも改良

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/07/24 19:39

 米Googleは23日、ベータチャンネルで提供しているGoogle Chromeを3.0系列にバージョンアップし、Google Chrome 3.0.193.2をリリースした。

これまでのベータチャンネルでは、安定版チャンネルと同じ2.0系列が提供されていた。

 今回の更新で、V8 JavaScriptエンジンが1.1から1.2にバージョンアップされたほか、Windowsでの印刷の改善、videoタグのサポート、URLバーやオプションメニューなどユーザーインターフェースの改良、開発ツールの追加などが行われている。

 Google Chromeは自動更新をする際に、安定版(Stable)、ベータ(Beta)、開発版(Dev)の3つのチャンネルを選択でき、ベータは安定版より先進的で、開発版より安定したバージョンとなっている。現在の安定版はバージョン2.0.172.37、Devチャンネルでは3.0.195.1が提供された。また開発版は、Windowsに加えてMac OS XとLinux版も用意されている。

 
【関連リンク】
Google Chrome Releases: Beta Channel Update

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5