Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「インテル ソフトウェア・カンファレンス」が10月2日開催
並列処理を無料で包括的に学ぶチャンス

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/08/31 19:14

 米Intel社およびインテル株式会社は、主にC/C++開発者を対象としたイベント「インテル ソフトウェア・カンファレンス」を、ザ・リッツ・カールトン東京(東京・六本木)で10月2日(金)に開催する。メインテーマはマルチコアを活用する並列プログラミング。定員300名の事前登録制で参加無料。

 米Intel社およびインテル株式会社は、主にC/C++開発者を対象としたイベント「インテル ソフトウェア・カンファレンス」を、ザ・リッツ・カールトン東京(東京・六本木)で10月2日(金)に開催する。

 最近のソフトウェア開発における最重要課題の一つとして、「並列化を通じてプロセッサー・コアの性能を活用すること」を挙げ、米Intel社 James Reinders氏による基調講演「マルチコアのパワー: Easing Parallelism for Mainstream ~メインストリーム向けの並列化を簡単に~」や、マイクロソフト株式会社、スケーラブルシステムズ株式会社による特別講演等のセッションを通して、効率的な並列コンピューティングを実現する最新の開発ツールや開発手法が紹介される。

 定員300名の事前登録制で参加無料。参加登録は同イベントの特設ページで受け付けている。参加者全員への特典として、無料のランチおよび「インテル Parallel Studioプログラミングガイド」が提供される。

 
【関連リンク】
「インテル ソフトウェア・カンファレンス」特設ページ

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5