Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

「GNU Source-highlight 3.1.1」リリース
新たにHaskellとTexinfoをサポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2009/09/28 16:01

 GNUプロジェクトは21日、プログラミング言語の予約語などをハイライトしてソースコードを読みやすくする「GNU Source-highlight 3.1.1」をリリースした。

 Source-highlightは、C/C++などの高級言語から、Perl、PHP、Rubyなどのスクリプト言語、HTMLやXML、httpdのアクセスログなど50近くのフォーマットを色分けし、HTMLなどの文書形式で出力できるコマンドラインプログラム。

 今回のバージョン3.1.1のリリースにより、新しくHaskellとTexinfoがサポートされた。ダウンロードはGNUのFTPサイトより可能となっている。

 
【関連リンク】
GNU Source-highlight 3.1.1

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5