Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

開発・運用支援プラットフォーム「CollabNet TeamForge」販売開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2010/07/29 19:30

 エクセルソフトは、ソフトウェア開発・運用支援プラットフォーム「CollabNet TeamForge」(開発:米CollabNet社)を29日より販売開始した。

 CollabNet Team Forgeは、分散環境でのソフトウェア開発プロジェクトおよび運用を支援し、様々な成果物をセキュアな環境で一元管理するツール。Webポータルサイト上でプロジェクト管理、ソースコード管理、バグ・課題管理、自動ビルドおよび自動テスト機能、コミュ二ケーションツールなどの機能が提供され、分散開発において阻害となるコミュニケーション不足のリスクを削減できる。

 対象OSは、Red Hat Enterprise Linux 5.3(32-bit/64-bit)およびCentOS 5.3(32-bit/64-bit)。SaaS版またはオンサイト版の2種類の導入形式が用意されており、価格は、オンサイト版の年間ライセンス(25ユーザーパッケージ)が934,500円から、SaaS版は要問い合わせとなっている。製品の詳細は公式サイトを参照のこと。

 
【関連リンク】
分散開発向けのソフトウェア開発・運用支援プラットフォーム CollabNet TeamForge

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5