SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

Glenn Paulley氏 データベース関連ブログ 翻訳記事(PR)

第2回のOntario Women in Computing会議はトロントで開催

原文: Toronto hosts second Ontario Women in Computing Conference

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 昨年10月にキングストンのクイーンズ大学で開催されたOntario Women in Computer Science会議の大成功を受けて、トロント大学は第2回のOntario Celebration of Women in Computing会議を2011年10月21日と22日の2日間、トロント大学教職員クラブで開催することを発表しました。 (原文:Toronto hosts second Ontario Women in Computing Conference、2011/04/21投稿)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本稿はデータベースソフトウェア「SQL Anywhere」およびデータベース全般に関する英語ドキュメントを翻訳する形で提供しています。図など、部分的に英語のままになっていますが、製品のSQL Anywhere自体は完全に日本語化されていますのでご安心ください。

 昨年10月にキングストンのクイーンズ大学で開催されたOntario Women in Computer Science会議の大成功を受けて、トロント大学は第2回のOntario Celebration of Women in Computing会議を2011年10月21日と22日の2日間、トロント大学教職員クラブで開催することを発表しました。この会議の主催者は、トロント大学のWomen in Computing Science Groupです。会議の共同議長を務めるのは、トロント大学の教職員であるRenee J. MillerKelly Lyonsの両名です。

 女性の大学院生と学部生、教職員、および業界の専門家であれば、だれでもこの2日間の会議に参加できます。

 今年の会議の目玉は、コンピューター関連の研究についてのポスターセッションや、コンピューターサイエンスの振興を目的とした青少年向けアウトリーチ活動です。それと並行して、プレゼンテーション、パネル討論会、個別のワークショップが行われます。それぞれの活動の参加申込期限はまちまちなので、詳細はONCWICのサイトで確認してください。

 この情報を提供してくれたトロント大学のLeslie Dolmanに感謝します。

この記事は参考になりましたか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Glenn Paulley氏 データベース関連ブログ 翻訳記事連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

Glenn Paulley(Glenn Paulley)

カナダ オンタリオ州 ウォータールー R&DセンターにてSQL Anywhere 開発における Director of Engineering としてクエリ・オプティマイザなどの開発をリードしている。・IvanAnywhere

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
CodeZine(コードジン)
https://codezine.jp/article/detail/5931 2011/06/09 13:03

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

CodeZine編集部では、現場で活躍するデベロッパーをスターにするためのカンファレンス「Developers Summit」や、エンジニアの生きざまをブーストするためのイベント「Developers Boost」など、さまざまなカンファレンスを企画・運営しています。

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング