Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

これからはスマートフォン開発もFlash Builder4.5で!
~ Twitter API連動のiPhoneアプリを3分で構築 ~

インストールからアプリ構築、ipaファイルの書き出しまで一気に紹介

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/06/23 14:00

ダウンロード サンプルソース (1.8 MB)

目次

Flash Builder 4.5のダウンロード

 Flash Builder 4.5は、Adobeのサイトよりダウンロードが可能です。まずは、下記のボタンから、60日間無料で利用できる体験版を使ってみましょう。60日あればFlash Builderでできる大抵のことを学ぶだけの時間があります。ダウンロードにはAdobe IDが必要ですが、以前作成したことがあれば、そのIDを利用可能です。

 まずは、使用言語とOSを選択し、[今すぐダウンロード]をクリックしてください。

使用言語とOSを選択
使用言語とOSを選択

 Adobe IDの入力画面がモーダルウインドウで表示されます。Adobe IDがあれば、ここで入力することで以下のステップを省略できます。Adobe IDがない場合は[Adobe IDを作成]をクリックします。

[Adobe IDを作成]をクリック
[Adobe IDを作成]をクリック

 フォームが表示されるので、必要な情報を入力して[続行]をクリックします。

必要な情報を入力して[続行]をクリック
必要な情報を入力して[続行]をクリック

 情報の入力が終わると、ダウンロード画面に戻り、ダウンロードが始まります。

Flash Builder 4.5をインストールする

 次に、インストールを行います。インストールは専用のインストーラーの指示に従ってクリックしていくだけで完了します。まずは、ダウンロードしたインストール用のファイルをダブルクリックして起動します。

 使用許諾契約書に同意すると、シリアル番号の入力画面が表示されます。今回は体験版を利用するので、[体験版としてインストールします]を選択し、[次へ]をクリックします。

シリアル番号入力画面
シリアル番号入力画面

 インストールオプション画面が表示されますが、今回は設定を変更せず[インストール]をクリックします。インストールにはしばらく時間がかかります。無事完了したら[完了]をクリックしてください。

 すると、[スタート]メニューの[すべてのプログラム]の項目に、Adobe Flash Builder 4.5のアイコンが追加されます。これをクリックすることでアプリケーションが起動します。

※注意

 Mac OS Xへインストールする場合は、ディスクイメージを展開後、install.appをダブルクリックします。インストール後、[アプリケーション]にある[Adobe Flash Builder 4.5]をダブルクリックすると起動します。


Mac OS Xでのアイコン表示 左:install.app 右:Adobe Flash Builder 4.5.App
Mac OS Xでのアイコン表示 左:install.app 右:Adobe Flash Builder 4.5.App

 体験版を起動すると、起動時に下記のような画面が毎回表示されます。[体験版の使用を続行する]を選んで起動しましょう。

起動画面
起動画面

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 原一浩(はらかずひろ)

    Greative(グレーティブ)代表/Design Wedge編集長/ワイヤーフレームコミュニケーション研究会主催。1998年にWebデザイナーとして独立。同年、ウェブデザイン専門のメールメディアDesignWedgeの発行を開始。Webデザインやシステム開発業務の傍ら、海外のWebデザインに関する...

All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5