CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

PowerShellによるActiveDirectory管理
――コンピューター管理編

PowerShellによるActiveDirectory管理(4)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/09/09 14:00

 本連載ではPowerShellを使用したActiveDirectoryの管理方法について紹介していきます。今回は、ActiveDirectoryモジュールが提供するコマンドレットを利用してコンピューターを管理する方法について紹介します。

目次

 PowerShell操作の基本について学びたい方は、過去に連載した記事を参照ください。

対象読者

 ActiveDirectory管理者またはActiveDirectory管理に興味がある方。

必要な環境

  • Windows Server 2008 R2
  • PowerShell 

コンピューター管理用コマンドレット

 ActiveDirectoryモジュールには下表に示すコンピューター管理用のコマンドレットがあります。本記事では使用頻度が高いと思われるコマンドレットの使用方法について説明していきます。

グループ管理関連コマンドレット
コマンドレット 説明
Get-ADComputer 1つまたは複数のActive Directoryコンピューターを取得する
New-ADComputer 新しいActive Directoryコンピューターを作成する
Set-ADComputer 既存のActive Directoryコンピューターのプロパティを変更する
Remove-ADComputer Active Directoryコンピューターを削除する
Add-ADComputerServiceAccount Active Directoryコンピューターに1つまたは複数のサービスアカウントを追加する
Get-ADComputerServiceAccount コンピューターによってホストされているサービスアカウントを取得する
Remove-ADComputerServiceAccount 1つまたは複数のサービスアカウントをコンピューターから削除する

コンピューターを取得する

 ActiveDirectoryコンピューターを取得するにはGet-ADComputerコマンドレットを使用します。

ActiveDirectoryに参加しているすべてのコンピューターを取得する

 Get-ADComputerにはFilterパラメーターが備わっています。 Filterパラメーターに*を指定することで、現在ActiveDirectoryに参加しているすべてのコンピューターを取得することができます。

ActiveDirectoryに参加しているすべてのコンピューターを取得するコマンド例
Get-ADComputer -Filter *
コンピューターを取得する例
コンピューターを取得する例

 上図をよく見ると、ActiveDirectoryに参加しているコンピューター1台1台について、どこのOU(組織単位)に所属しているか、DNSホスト名は何かといった情報も一緒に表示されます。

コンピューター名を指定して情報を取得する

 今度は、先ほど使用したFilterパラメーターにコンピューター名を指定して任意の情報を取得する方法についてみてみましょう。

 情報を取得する場合はPropertiesパラメーターに取得したい情報をカンマで区切って指定します。取得したい情報の名前が分からない場合はPropertiesパラメーターに*を指定してすべての情報を取得してみると良いでしょう。

 次の例はWIN7CLIENT1というコンピューターのDNSホスト名とIPアドレスを取得する例です。

コンピューター名を指定して情報を取得するコマンド例
Get-ADComputer -Filter 'Name -eq "WIN7CLIENT1"' -Properties IPv4Address | FT Name,DNSHostName,IPv4Address -A
コンピューターの情報を取得する例
コンピューターの情報を取得する例

指定したOUに存在するコンピューターを取得する

 指定したOUに属するコンピューターを取得するには SearchBaseパラメータで検索するActiveDirectoryのパスを指定します。

 例えば、ComputerGroups\HRというOUにあるすべてのコンピューターを検索する場合には下記のようなコマンドを入力します。

指定したOUに存在するコンピューターを取得するコマンド例
Get-ADComputer -Filter * -SearchBase "OU=HR, OU=ComputerGroup, DC=corp, DC=contoso, DC=com"
指定したOUに存在するコンピューターを取得得する例
指定したOUに存在するコンピューターを取得得する例

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • HIRO(ヒロ)

    HIRO's.NETのHIROです。 とある半導体工場のSEです。 VB.NET, C#, PowerShellによるプログラミングを楽しんでいます。 最近はBlog でPowerShellについて書いています。 2008/07/07にPowerShell from Japan!!という...

バックナンバー

連載:PowerShellによるActiveDirectory管理
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5