CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

開発コンテスト「Mashup Awards 7」開催決定
9月7日より作品応募受付を開始

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/09/08 17:00

 株式会社リクルート メディアテクノロジーラボは7日、「Mashup Awards 7(以下、MA7)」開催の概要を発表した。

 「Mashup Awards」は、Web開発者が最新のWeb APIやプラットフォームを活用し、作成した自身のWebサイトやスマートフォンアプリの技術・デザイン・アイデアを競い合うコンテスト。2006年から開始され、今年で7回目となる。

 前回同様、最優秀賞には賞金100万円、優秀賞には10万円が授与される。今回は、そのほかにも80以上の賞が設置されており、応募総数も昨年の544作品を超える600作品を目指すなど、過去最大規模での実施となる。

株式会社リクルート Mashup Awards 7 事務局長 山本大策氏
株式会社リクルート・MA7事務局長 山本大策氏

 今回から、日本各地(仙台、福井、東京、京都、福岡)にて、予選「Mashup Battle」を実施。Mashup Battleでは、プレゼンテーションにて作品の魅力をいかに表現できるかが評価される。また、今回より海外からの応募も受け付ける。

 さらに、新たな試みとして、エンジニアの出会いの場となる「Mashup Meetup」の実施や、各IT女子会と連携した「MUP48」の発足、東日本大震災の被災地支援と日本復興支援プロジェクト「Power Apps JAPAN」への参画など、コンテストを通じたエンジニア・コミュニティ・ニッポンの応援を企画している。

 作品応募期間は、2011年9月7日~2011年11月7日まで。応募条件は「参加協力企業が提供するWebAPIを少なくとも1つ利用すること」となっている。詳細は、Mashup Awards 7の公式ページを参照のこと。

 
【関連リンク】
Mashup Awards 7 公式ページ
新着応募作品一覧

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5