Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

ネイティブアプリだけでなくWebアプリにも対応する、スマートフォン向けリワード広告「metaps」

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2011/10/11 12:38

 シンガポールに本拠を置くMetapsは、スマートフォン向けリワード広告「metaps」(メタップス)において、ネイティブアプリだけでなく、Webアプリ上でもコンテンツを収益化できるプランの提供を、7日に開始した。

 「metaps」は、リワード広告配信のためのプラットフォームを無料で公開している。アプリを利用するユーザーが、アプリ内の広告をダウンロードすることで、アプリ内で使用するポイントやアイテムを獲得できる。

 アプリ開発者は、広告のダウンロードによって、アプリ内のポイントやアイテムを無料で獲得できるので、ユーザーのアクティブ率が増加する、というメリットがある。また、豊富な広告在庫から、精度の高い広告出稿が行われることによって、安定的な収益確保が可能になるという。

 一方、広告出稿主にとってのメリットは、成果報酬型広告なので、アプリが確実にダウンロードされた時点で広告費が発生する、という点。また、管理画面で出稿状況や成果承認のステータスを、リアルタイムで確認でき、広告予算を計画的に管理できるようになる。


【関連リンク】
Metaps

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5