Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

C#たんと学ぶ/わりと硬派なソフトウェア開発講座
第3回「Webアプリケーション」(前編)

C#たんと学ぶ わりと硬派なソフトウェア開発講座(6)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本連載は、ソフトウェア業界に入ったばかりの新人さんや、本格的なアプリケーションを作ってみたい学生さんを対象とした、ソフトウェア開発講座です。擬人化キャラクター「C#たん」「C++たん」「VBたん」(非公式)とともに、プロレベルのアプリケーション作成に必要な技術・知識の全体像や最新動向について学んでいきます。今回はWebアプリケーションの概念を、C++たんとVBたんに丁寧に解説してもらいましょう。

目次

プロローグ

C#たん
C#たん
本編まだー?
C++たん
C++たん
自分で言わなくても。
ほんと久々ね。
C#たん
まあ、はい…
えーっと、とりあえず、本日からの新キャラ登場!
ついに、F#たんがCodeZineにやってくる!
F#たん
F#たん
C#たん
C++たん
VBたん
全員
……………………
C#たん
C++たん
VBたん
変わり身!?
C#たん
んん?!
F#たん XXXX
「読みたい本があるので帰ります。F#たん より」
C#たん
……
C#たん
ちょっと、とっ捕まえてくる!
しばらく進行お願いします!
あっ、これ。今回の台本です!
C++たん
VBたん
えーーーーーっ
C++たん
えーっと。
はい、今回はWebアプリケーションの作り方ですねー。

 第2回では、デスクトップアプリとして「15パズル」を作ったのよね。第3回は、ランキング機能を実装してみましょう。今回も前後編に分かれてて、前半の今回は、Webの概念的な説明になりそう。具体的な実装は次回になるの、ごめんなさいね。

 去年はソーシャルゲーム躍進の年だったわね。でも、少し、ソーシャル=アイテム課金とか、ソーシャル=カードゲームなイメージが強くなりすぎたかしら。ソーシャルって概念の本質は、私は「人と人とのつながり」だと考えてるの。今は、ゲームにソーシャルな要素は必須だと思うけども、「つながり」の作り方はいろいろあるわ。

 たとえば、ランキング。ゲーム自体はネットワークがなかった頃と同じ作りでも、ラインキング機能をオンライン提供するだけで、友達と競い合うっていう「つながり」ができるわけ。


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • C#たん ソフトウェア開発講座 制作委員会(シーシャープタン)

    ソフトウェアに求められる要求の高度化とともに大きくなる開発者への負担を、開発ツールやフレームワーク、時には萌え力を頼りに軽減できないか考えるプロジェクト。 C#たんは単なるマスコットかと思いきや、割と毒舌。自分のことは棚に上げて、「萌えればいいってもんじゃないですよ?」が信条。 twitter:...

バックナンバー

連載:C#たんと学ぶ/わりと硬派なソフトウェア開発講座
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5