Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グレープシティ、jQueryを採用した「ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo 2012J」を9月26日に発売

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2012/08/22 14:58

 グレープシティは、クライアント側技術にjQueryを採用したASP.NETコンポーネントセット「ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo 2012J(コンポーネントワン ウィジモ)」を9月26日に発売すると発表した。

 米ComponentOne社買収後、初の新バージョン発売となった「ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo 2012J」(以下、Wijmo)では、jQueryが提供するウィジェット「jQuery UI」をさらに拡張し、業務システム開発で頻繁に利用されるデータグリッドやチャート、スケジューラなど30種類以上のUIを収録。従来のASP.NET Webフォームと同じ手法で、統一した外観とインタラクティブな操作性を備えたWebシステムを開発できる。

カレンダーにもさまざまなテーマが用意されている
カレンダーにもさまざまなテーマが用意されている

 また、HTML5やCSS3などのWeb技術と親和性の高い「SVGチャート」と「SVGゲージ」を追加。SVGチャートでは、画像ではなくブラウザで直接描画できるため、リアルタイム更新などに最適。さらに、豊富なアニメーション機能も備え、Wijmoで作成するアプリケーションはこれまでの業務アプリケーションのイメージを一新するものとなる。

リアルタイム更新に最適なHTML5チャート
リアルタイム更新に最適なHTML5チャート

 対応ブラウザはInternet Explorer、Google Chrome、Firefox、Safari、Opera。Windows 8およびVisual Studio 2012には、SP1で対応する予定だ。

 価格は、1開発ライセンス147,000円(税込)で、運用には別途サーバーライセンスが必要となる。26日の発売以降は、ComponentOne Studio Enterpriseエディション、Ultimateエディションにも含まれる。

 
【関連リンク】
ComponentOne Studio for ASP.NET Wijmo 2012J
Wijmo オンラインデモ

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5