CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

チーム開発環境をワンストップで構築しよう
~Visual Studio Online

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

チケット管理

 チケットの作り方・状態変更の方法は3つの開発プロセス(Microsoft Visual Studio Scrum 2013、MSF for Agile Software Development 2013、MSF for CMMI Process Improvement 2013)のどれを採用しても同じです。

(1)メインのチケットとタスク

 採用した開発プロセスに応じてバックログ、ストーリー、要求と名称が異なりますが、これら3種のチケットとFeatureチケットが開発時のメインのチケットです。これらメインのチケットを実作業レベルまで細分化した作業用のチケットを、タスクチケットと呼びます。タスクチケットは、メインのチケットを親として複数作成することができます。

メインのチケットとタスクチケットの親子関係
メインのチケットとタスクチケットの親子関係

 では、メインのチケット作成からタスクチケットの作成までの一連の作成方法をご紹介します。

 まずメインのチケットを作成し、次にメインのチケットをどのスプリント(イテレーション)で解決(実装)するのか割り当てを行います。割り当てを行うと、メインのチケットにリンクしたタスクチケットを作成できます。

(2)バックログ、ストーリー、要求チケット、Featureチケットの作成

 メインのチケットに限らず、すべてのチケットはTeamProjectのHome画面に表示されているWorkエリアにある「Create New」リンクをクリックすることで作成できます。

Home画面でのチケットの新規作成
(開発ワークフローテンプレートがMicrosoft Visual Studio Scrum 2013の場合)
Home画面でのチケットの新規作成(開発ワークフローテンプレートがMicrosoft Visual Studio Scrum 2013の場合)

 メインのチケット作成は、WORK画面から行うことも可能です。画面上部のメニューバーに表示されているWORKをクリックすると、メインのチケットを管理するWORK画面になります。画面上のNewエリアでタイトルを入力し、Addボタンをクリックするとメインのチケットが作成されます。

WORK画面でのチケットの新規作成
(開発ワークフローテンプレートがMicrosoft Visual Studio Scrum 2013の場合)
WORK画面でのチケットの新規作成(開発ワークフローテンプレートがMicrosoft Visual Studio Scrum 2013の場合)

(3)バックログ、ストーリー、要求チケット、Featureチケットを計画に割り当て

 次に、メインのチケットをスプリント(イテレーション)に割り当てます。チケットをダブルクリックして詳細ウィンドウを表示し、スプリントを設定する方法もありますが、チケットをスプリントにドラッグ&ドロップする方が簡単です。

チケットを計画に割り当てる
チケットを計画に割り当てる

(4)タスクチケットの作成

 スプリントに割り当てたメインのチケットを作業単位に分割します(リンクしたタスクチケットを作成します)。まず、表示されている画面をいずれかのスプリントの画面に切り替えます。表示さているメインのタスクの左側の緑色の+をクリックすると、タスクの追加ウィンドウがポップアップします。

スプリント(イテレーション)画面に切り替え
スプリント(イテレーション)画面に切り替え
タスクの追加ウィンドウ
タスクの追加ウィンドウ

 この方法でしかタスクチケットを作成できない訳ではありません。先にタスクチケットを作成し、メインのチケットにリンクすることも可能です。チケット間のリンク設定は実にさまざまなパターンが用意されていて、とても柔軟に設定することができます。

 しかし、WORK画面のスプリントの一覧表示で親子関係を視覚的に見ることができるのはバックログ、ストーリー、要求、Featureチケットだけであることは残念です。

 リンクの設定は、チケットの詳細ウィンドウのLINKSまたはALL LINKSから行います。

チケットのリンク設定
チケットのリンク設定

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • WINGSプロジェクト 上坂 貴志(株式会社ネクストスケープ)(ウエサカ タカシ)

    <WINGSプロジェクトについて> 有限会社 WINGSプロジェクトが運営する、テクニカル執筆コミュニティ(代表 山田祥寛)。主にWeb開発分野の書籍/記事執筆、翻訳、講演等を幅広く手がける。2018年11月時点での登録メンバは55名で、現在も執筆メンバを募集中。興味のある方は、どしどし応募頂...

  • 山田 祥寛(ヤマダ ヨシヒロ)

    静岡県榛原町生まれ。一橋大学経済学部卒業後、NECにてシステム企画業務に携わるが、2003年4月に念願かなってフリーライターに転身。Microsoft MVP for ASP/ASP.NET。執筆コミュニティ「WINGSプロジェクト」代表。 主な著書に「入門シリーズ(サーバサイドAjax/XM...

バックナンバー

連載:Windows Azureを始めてみよう
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5