CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

USB接続型汎用赤外線リモコンアダプタ「irMagician」の特徴と、キットの組み立て方

小型/軽量/安価/オープンソース対応の赤外線リモコン「irMagician 」ファーストステップガイド 前編

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目次

小型・軽量化

 irMagicianは赤外線信号を学習し、再生することのみに注力し、その他の機能はすべてホスト側に持たせるようにしました。つまり、UIやデータの解析機能などの付加価値はすべて上位アプリが受け持つことになります。

 これにより、小型・軽量化が実現できました。実際の大きさは底面積で19mmx36mm(突起部含まず)です。これは一般的な板ガムの半分の大きさになります。軽量化により、各種のマイクロUSBのアダプタを利用できるようになり、レイアウトの自由度向上に貢献しています。

板ガム半分の大きさ
板ガム半分の大きさ
PCへの取り付け
PCへの取り付け
NAS(サーバ)への取り付け
NAS(サーバ)への取り付け
ガリレオへの取り付け
ガリレオへの取り付け
アンドロイドケータイへの取り付け
アンドロイドケータイへの取り付け

キットと完成品によるコストの削減

 キットで1,980円、完成品は3,980円になります。小型・軽量化に伴い、部品のほとんどを小型の表面実装にしたので、キットの組立の難易度が高くなっています。中・上級のハンダ付けのスキルをお持ちの方が対象になります。その分、安価になっています。完成品は買ってきてすぐに使い始めることができます。

学習機能の強化による対応リモコンの増加

 最近でこそ少なくなりましたが、多くの学習リモコンではエアコンの赤外線リモコンの学習ができませんでした。これはエアコンのリモコンの場合、そのエアコンが持つステータス(モード:冷房や暖房、温度設定、風向、風量など)をすべてリモコンに保持し、都度そのステータスをすべて送信しているからです。このため、信号自体が長大になり、多くの学習リモコンではそれを覚えきれなかったことが理由です。irMagicianでは大容量バッファにより、信号を丸ごと記録し再生します。


  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックナンバー

連載:小型/軽量/安価/オープンソース対応の赤外線リモコン「irMagician 」ファーストステップガイド

著者プロフィール

  • 大橋 修(大宮技研合同会社)(オオハシ オサム)

    大宮技研 エグゼクティブ・エンジニア。 都立高専電気工学科卒業後、日本精工(株)でエアバッグの制御ソフトウェア開発、ボッシュ(株)にてエンジンマネージメントシステム開発、適合ツールの開発、プロジェクトマネージメント、ノキアにてシンビアンOS用ミドルウェアS60の開発などをおこなう。インテルを経て、...

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5