CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

AWKで一番の得意ワザ! シェルで文字列を自在に扱うための文字列関数

► 「シェル芸」に効く AWK処方箋 第4回 (月刊『USP MAGAZINE 2014 July (Vol.15)』より転載)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/07/25 14:00

 AWKの最も得意とするものは文字列処理だと言われています。従来、Unix上で文字列を処理する一般的な方法は、sed(編注1)をはじめ、非常に特化した文法を有するプログラムで処理することでした。しかし、AWKの登場により汎用的でC言語ライクな、人が理解しやすい記述を行えるようになり、文字列処理の生産性が向上しました。今回はその文字列処理について説明します。また、AWKの生みの親の一人であるBrian Kernighan大先生からも提案された、ある変更についてお知らせします。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 斉藤 博文(サイトウヒロフミ)

    最初にAWKと出会ってから○十年、AWKの魅力に取りつかれ、勢い余って「日本 GNU AWKユーザー会」を立ち上げています。会としてOSCなどのイベントにも出展しつつ、GNU AWKの開発も手伝っています。「USP友の会」では幹事役ですが、「シェル芸勉強会」にはほぼ毎回参加して一緒に勉強しています。...

バックナンバー

連載:USP MAGAZINEコラボレーション連載/「シェル芸」に効く AWK処方箋
All contents copyright © 2005-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5