CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

無償で使えるRuby 2.x教材、2015年初夏にベータ公開予定

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/15 16:22

 トランスネットとRails技術者認定試験運営委員会は、共同でRuby 2.xの教材を、トランスネットのRuby開発・事例サイトにて無償で公開する。ベータ公開は初夏を予定している。

 今回のRuby 2.x教材の無償公開は、Ruby市場の拡大を目的としたもので、教育ビジネスの教材としての利用以外は、無償で使える。

 ページ数は400ページで、内容は「Ruby環境構築」「Rubyの概要」「Ruby基礎」「基本的な制御構造」「オブジェクト指向」「クラス」で構成される。

 なお、Rails技術者認定試験運営委員会の認定スクールに加入している期間は、教育ビジネスの教材としても無償で利用できる。


【関連リンク】
トランスネット
トランスネットRuby開発・事例サイト
Rails技術者認定試験運営委員会

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5