Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

コンテナ管理ソフト「Docker 1.5」リリース、IPv6のサポートやリードオンリーコンテナなどを追加

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/12 12:30

 Dockerプロジェクトチームは、コンテナ管理ソフトDockerの2015年最初のリリースとなる「Docker 1.5」を、2月10日(現地時間)にリリースした。

 「Docker 1.5」では、新たにIPv6のサポートを追加しており、各コンテナにIPv6アドレスを割り当てられる。また、IPv6アドレスの割り当て機能を使えば、複数ホスト間の通信もできる。

 その他の新機能としては、リードオンリーのファイルシステムを作成可能な--read-onlyフラグや、既存のモニタリングソリューションへのコンテナの組み込み、ライブダッシュボードを実現するAPIエンドポイント、複数のDockerfileを単一のプロジェクトに統合できるdocker buildを追加した。

 さらに、Dockerイメージの詳細な仕様もあわせて公開している。


【関連リンク】
Docker(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5