Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

米MS、「OneDrive API」をGitHubで公開、iOSやAndroidもサポート

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/26 14:30

 米Microsoftは、「OneDrive API」の最新版を2月24日(現地時間)にGitHubで公開した。アプリケーションからOneDrive上のデータの保存や管理を行えるようにするAPIで、WindowsやWebアプリケーション、iOS、Androidに対応している。

 最新のOneDrive APIでは、最少の呼び出しによるファイルやフォルダの変更取得を可能にするとともに、10GBまでのファイルならアップロード中断しても再開できるようにした。また、サムネイルイメージのカスタマイズにも対応する。

 Microsoftは、新APIを同社のアプリケーションに使い始めており、今後も新機能の開発者への提供を続けていく。なお、GitHub上のOneDrive APIサイトでは、ドキュメントやサンプルコードなどの提供を行っている。


【関連リンク】
日本マイクロソフト
「OneDrive」
OneDrive API(英語、GitHub)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5