Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

OpenSSL、深刻度「最高」レベルの欠陥を修正するアップデートをリリース

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/03/20 07:00

 OpenSSLプロジェクトチームは、深刻度を最高レベルとした欠陥への対応を含む修正アップデートをリリースした。

 リリースされた修正アップデートは、バージョン1.0.2a、1.0.1m、1.0.0r、0.9.8zf。いずれも、OpenSSLプロジェクトサイトのSourceページからTarball形式(tar.gz)でダウンロード可能になっている。

 また、修正アップデートのリリースと併せて、12個の脆弱性(CVE-2015-0204、0290、0207、0286、0208、0287、0289、0292、0293、0285、0209、0288)の説明と対応をまとめたセキュリティアドバイザリも公開されている。修正アップデートの適用とともに、こちらの内容も確認しておきたい。

【関連リンク】
・修正アップデートを発表したメーリングリスト
    * バージョン1.0.2a
    * バージョン1.0.1m
    * バージョン1.0.0r
    * バージョン0.9.8.zf
    * セキュリティアドバイザリ
The OpenSSL Project

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5