Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Neo4j、グラフ向けクエリ言語のオープンソース版「openCypher」を発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/10/23 14:25

 米Neo4jは、同社が開発しているグラフデータベース「Neo4j」用のクエリ記述言語「Cypher」のオープンソース版である「openCypher」を、10月21日(現地時間)に発表した。

 Cypherは、SQLからインスピレーションを得たWHEREやORDER BYといった命令や、RDF用のクエリ言語であるSPARQLを参考にしたパターンマッチング、HaskellやPythonを参考にしたセマンティック技術を備えたクエリ言語。

 今回発表したopenCypherには、チュートリアルを含むCypher言語の詳細なドキュメントや、さまざまなアプリケーションでのCypherの利用を可能にする「Technology compatibility kit(TCK)」、Apache 2.0ライセンスのリファレンス実装、クリエイティブコモンズのCypher言語仕様が含まれる。

 なおリファレンス実装は、Cypherの利用に必要なフル機能のスタックで、初期段階ではCypherの命令語とそれをAST(abstract syntax tree:抽象構文木)に受け渡すパーサーの提供を予定する。


【関連リンク】
Neo4j(英語)
openCypher(英語)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5