CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

RxJava 2.xで導入されたReactive Streams

RxJavaによるリアクティブプログラミング入門(3)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/11 14:00

 この連載はRxJavaを使って、リアクティブプログラミングにおけるポイントやRxJavaが持つ機能について学んでいくことを目的としています。前回は現在の安定板であるRxJava 1.xで実際に簡単なサンプルを実装してみましたが、今回は次期バージョンとなるRxJava 2.xを使って実装するためのポイントについて見ていきます。特に、2.xになって対応することになったReactive Streamsとは何か、バージョンが上がったことによって主にRxJavaの何が変わったのかについて見ていきます。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

修正履歴

  • 2016/10/31 18:23 「Reactive Streamsのルール」の項を更新。

  • 2016/10/24 15:56 3ページ目の「Reactive Streamsのルール」の解説を加筆修正しました。

バックナンバー

連載:RxJavaによるリアクティブプログラミング入門

もっと読む

著者プロフィール

  • 須田 智之(スダ トモユキ)

    十数年間おもにSI企業にシステムエンジニアとして携わり、現在はフリーランスに。企業向けのシステム開発のかたわら個人でのモバイルアプリの開発やIT分野の記事も執筆。RxJava 2.0に対応した著書『RxJavaリアクティブプログラミング』が2017年2月16日より発売中。

あなたにオススメ

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5