Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

KDDI、ソラコムと共同でIoTに特化した回線サービスを開発、提供開始は2016年12月以降

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016/10/19 12:35

 KDDIとソラコムは10月19日、IoT向けの回線サービス「KDDI IoT コネクト Air」を共同開発したことを発表した。IoTに特化した料金体系で、通常の回線利用料よりも安価だという。

 「KDDI IoT コネクト Air」は、クラウド上にソフトウェアで構築された携帯通信コアネットワーク「SORACOM vConnec Core」を採用して開発された。KDDIは本サービス向けにプロファイルを設定したSIMをユーザーに提供。このSIMを利用することで、ユーザーはWeb上からIoTデバイスに対して通信速度の変更、通信の監視、利用の中断などを行える。

 また、1日10円の基本料プラス従量制のデータ通信料(1MB0.2円から)というシンプルな料金体系も特徴。KDDI広報は「IoTに特化した料金体系で、通常の回線利用料よりも安価。IoTのスモールスタートを可能にする」とコメントしている。

 利用の申し込みはWebから可能。サービスの提供開始は、2016年12月以降の予定。

 提供料金の詳細は以下の通り。

契約事務手数料 1,500円/SIM(SIM送料込)
基本料 10 円/日(注 1)
利用中断中 5 円/日(注 2)
国内SMS通信料 送信料:3円/回
受信料:無料
音声 非対応
データ通信料(注3) 32kbps 上り 0.2円/MB
下り 0.6円/MB
128kbps 上り 0.22円/MB
下り 0.7円/MB
512kbps 上り 0.24円/MB
下り 0.8円/MB
2Mbps 上り 0.3円/MB
下り 1円/MB

(注 1)SMS基本料を含む。
(注 2)中断登録1回あたり300円の手数料がかかる。
(注 3)午前2時~午前6時の料金は一律0.2円。

【関連リンク】
KDDI
ソラコム

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5