CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

著者情報

  • 有賀 征爾(アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社)(アリガ セイジ)

     AWSクラウドサポートエンジニア。大学院にてインターネット分野の研究をした後、大手通信キャリアにて国際インターネットバックボーンの設計・構築・運用に携わる。その後、国内インターネットバックボーンの設計にも携わり、IPv6、セキュリティサービス等の開発などを担当する。2015年春にクラウドサポートエンジニアとしてAWSへ。どちらかというとインフラ系のサービスを中心に、趣味と実益を兼ねながら日々新しいことに取り組む。

執筆記事

  • 2016/12/02

    AWSネットワークにおけるベストプラクティス ~ AWSのバックボーンネットワークに関するDeepな話(3)

     こんにちは。アマゾンウェブサービス(AWS)サポートの有賀と申します。好きなサービスはAmazon Virtual Private Cloud(VPC)です。これからAWSサポートの各メンバーがそれぞれ「今一番AWSユーザーに伝えたいこと」を連載の形でお届けしていきます。筆者の担当する本稿では、AWSの「ネットワーク」について見ていきます。今回は、AWSのネットワークにおけるベストプラクティスや、過去に発生した問題をご紹介します。

  • 2016/11/29

    AWSネットワークの論理的な側面 ~ AWSのバックボーンネットワークに関するDeepな話(2)

     こんにちは。アマゾンウェブサービス(AWS)サポートの有賀と申します。好きなサービスはAmazon Virtual Private Cloud(VPC)です。これからAWSサポートの各メンバーがそれぞれ「今一番AWSユーザーに伝えたいこと」を連載の形でお届けしていきます。筆者の担当する本稿では、AWSの「ネットワーク」について見ていきたいと思います。今回は、ネットワークの「論理設計」について解説します。

  • 2016/11/24

    AWSのリージョンとアベイラビリティーゾーンとは? ~ AWSのバックボーンネットワークに関するDeepな話(1)

     こんにちは。アマゾンウェブサービス(AWS)サポートの有賀と申します。好きなサービスはAmazon Virtual Private Cloud(VPC)です。これからAWSサポートの各メンバーがそれぞれ「今一番AWSユーザーに伝えたいこと」を連載の形でお届けしていきます。筆者の担当する本稿では、AWSの「ネットワーク」について見ていきたいと思います。第1回の今回は、AWSのリージョンやアベイラビリティーゾーンといった、ネットワークの「物理設計」について解説します。

3件中1~3件を表示
戻る


All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5