Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

記事種別から探す

C#でアプリ開発できるXamarinを体験!『Xamarinネイティブによるモバイルアプリ開発』

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/09/16 07:00

 これまでAndroidとiOSで言語を使い分けなければならなかったモバイルアプリの開発が、Xamarinの登場によりC#だけで可能に。翔泳社ではアプリ開発で苦労してきた方にお勧めしたい入門書『Xamarinネイティブによるモバイルアプリ開発』を9月15日に発売しました。

Xamarinネイティブによるモバイルアプリ開発 C#によるAndroid/iOS UI制御の基礎』は、アプリ開発の経験がある方にはぜひ使ってみていただきたいXamarinをゼロから解説した入門書です。

 Visual Studioで提供され.NET Frameworkを利用するXamarinは、それらに最も相性のいいC#でモバイルアプリのクロスプラットフォーム開発を可能にする新しい統合開発環境です。

 本書ではXamarinの特徴を詳しく説明したあと、実際にアプリを作りながらノウハウを解説していきます。たとえば、キッチンタイマーアプリの作成はAndroidやiOSのアプリ開発経験者なら造作もないことですが、Xamarinを使ってみれば新しい体験として楽しめるのではないでしょうか。

 もちろん、汎用ライブラリのMVVMCrossを使って本格的なクロスプラットフォームを開発するノウハウも紹介します。

 Xamarinでの開発手法を学びたい方だけでなく、聞いたことがあっても手を出していなかったという方も、ぜひ本書でXamarinを体験してみてください。

 また、本書を購入していただいた皆さんに、特典として「Xamarinネイティブによるモバイルアプリ開発 特典PDF」をプレゼントします。作ったアプリを各種ストアで公開する手順と、本書に入りきれなかったコラムを一挙掲載した冊子です。お見逃しなく!

特典をチェックする

目次

Part 1 Xamarinの基礎
Chapter 1 Xamarinについて学ぼう

Part 2 Xamarinでアプリを作る
Chapter 2 Visual StudioでAndroidキッチンタイマーを作ろう
Chapter 3 Visual StudioでiOSキッチンタイマーを作ろう
Chapter 4 同一プロジェクトでAndroid/iOSアプリを作ろう

Part 3 MVVMCrossを使う
Chapter 5 MVVMCrossについて学ぼう
Chapter 6 MVVMCrossでアプリを作ろう(準備編)
Chapter 7 MVVMCrossでアプリを作ろう(データバインディング編)
Chapter 8 MVVMCrossを使いこなそう

Xamarinネイティブによるモバイルアプリ開発

Amazon SEshop その他


Xamarinネイティブによるモバイルアプリ開発
C#によるAndroid/iOS UI制御の基礎

著者:青柳臣一
発売日:2017年9月15日(金)
価格:3,758円(税込)

本書について

マイクロソフトMVP受賞経験のある著者が、豊富なアプリケーション開発の経験を活かし、すべてのモバイルアプリ開発者に向けてXamarinネイティブによるクロスプラットフォーム開発を徹底解説しました。



  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

     翔泳社マーケティング広報課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。 Twitter@tiktakbeam

バックナンバー

連載:翔泳社 新刊紹介

もっと読む

All contents copyright © 2005-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5