Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

WindowsアプリでバーコードやQRコードを簡単出力! BarCodeコントロールをWindows Forms/WPF/UWPで使ってみる

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/08/03 14:00

目次

まとめ

 ComponentOneのBarCodeコントロールの使い方を駆け足で見てきましたが、いかがだったでしょうか。

 BarCodeコントロールは、簡単に各種バーコードを表示でき、画像ファイルに保存も可能です。プラットフォームが変わっても基本的な使い方は同じですし、また、誤ったコードを与えると分かりやすいエラーメッセージを表示してくれるなど、使い勝手もよいです。さらに、ComponentOneのほかのコンポーネントと組み合わせることで、ExcelファイルやPDFファイルなどに出力したり、印刷したりもできます。

 バーコードを扱うWindowsアプリを作ろうと思ったら、ぜひデモアプリケーショントライアル版を試してみてください。

関連リンク



  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • biac(ばいあっく)

    HONDA R&Dで自動車の設計をやっていた機械屋さんが、技術の進化スピードに魅かれてプログラマーに。以来30年ほど、より良いコードをどうやったら作れるか、模索の人生。わんくま同盟の勉強会(名古屋)で、よく喋ってたりする。 2014/10~2019/6 Microsoft MVP (Windo...

バックナンバー

連載:UWPアプリ開発に必携のコンポーネントライブラリー「ComponentOne Studio」
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5