Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

グレープシティ、kintone向けプラグイン2種を発売、複数アプリからのデータ集計が可能な「krewData」と、グラフやピボットテーブルによるデータ可視化を実現する「krewDashboard」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018/11/01 16:50

 グレープシティは、kintone向けプラグイン「krew(クルー)」の新ラインアップとして、複数アプリから簡単にデータを集計できる「krewData(クルーデータ)」と、多彩なグラフやピボットテーブルによってデータの可視化を実現する「krewDashboard(クルーダッシュボード)」を、11月1日に発売した。1サブドメインあたりのライセンス価格は月額12000円から。

 「krewData」は、kintoneで作成したアプリから抽出した任意の項目の結合や差分の計算が可能で、実行前に処理結果をプレビューする機能も備えている。

krewData
「krewData」の画面イメージ

 データ編集フローは、あらかじめスケジュールしたタイミングで自動実行でき、予算アプリと実績アプリから毎月初に集計処理をスケジュール実行する、といった使い方を実現する。

 また、データ編集フローの実行結果は一覧上で管理可能で、結果を確認しやすくなっている。

 「krewDashboard」は、棒グラフ、円グラフ、複合グラフ、じょうご(ファンネル)など多彩なグラフ種に対応するほか、ピボットテーブルによって階層ごとの小計行や列集計、総計を表示できる。また、ソート、フィルタ機能、条件付き書式にも対応しており、ピボットテーブルはグラフとともにダッシュボード上に置ける。

krewDashboard
「krewDashboard」の画面イメージ

ダッシュボードに表示するグラフのデータは複数のkintoneアプリから選択することが可能になっており、プラグイン設定画面はExcelのグラフ作成に似た操作性なので、簡単にデータを可視化するダッシュボードを作成できる。

関連リンク

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5