Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

大規模Webサービスの改善に向けたR&Dの取り組み――SPAのボイラープレート開発とFastlyの活用

大規模レガシーサービスにおけるパフォーマンス改善の道のり 第4回

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 本連載ではリクルートテクノロジーズにおける大規模Webサービスの改善についてお伝えしてきました。最終回となる本稿では前回までの話とは異なり、今後のリクルートのWebフロントエンド技術について紹介します。具体的には、Single Page Applicationのボイラープレート開発と、Fastlyなどに代表されるCDN導入に焦点を当てた内容をお送りします。

目次
※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

  • 可児 潤也(株式会社リクルートテクノロジーズ)(カニ ジュンヤ)

     リクルートテクノロジーズ ITエンジニアリング本部 プロダクトエンジニアリング部 APソリューショングループ ソフトウェアエンジニア  2018年に中途でリクルートテクノロジーズに入社。リクルートジョブズやリクルートキャリアが提供するWebサービスの開発に従事。モダンなWeb技術を利用したフロン...

バックナンバー

連載:大規模レガシーサービスにおけるパフォーマンス改善の道のり
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5