CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

Seamアプリケーション開発のためのJBoss Toolsのセットアップ

手取り足取りチュートリアルで新たなツールを手に入れる

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/06/06 14:00

Seam WebフレームワークはJavaServer FacesとEJB 3.0の世界をつなぎます。EclipseプラグインスイートであるJBoss Toolsを利用すると、Seamアプリケーションを容易かつ効率的に開発できます。

目次

はじめに

 Javaエンタープライズ開発の世界では、フレームワークやソリューションが次々に登場しています。しかし、Microsoft系の開発環境とは違って、フレームワークから開発ツールまでのエンドツーエンドのソリューションを提供しているものはごく少数です。JBossは、Java世界でこの試みに取り組んでいる数少ない例の1つで、次のような主な開発コンポーネントのスムーズな統合を実現しています。

  • JBoss Tools
  • Seam Webフレームワーク
  • JBoss EJB 3.0 Application Server
  • RichFaces JavaServer Faces(JSF)コンポーネントライブラリ
  • Facelets
  • Hibernate Validators

 これらのコンポーネントによってJBoss Web開発スタックが形成されています。本稿では、これらのコンポーネントを1つずつ説明してから、Seamアプリケーションを開発するためにJBoss Tools環境をセットアップする方法を示します。

必要なもの


  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたにオススメ

著者プロフィール

  • Jacek Furmankiewicz(Jacek Furmankiewicz)

    Compuware Corporation of Canadaの上級開発者/設計者。UNIX、PowerBuilder、C#/Microsoft .NET、Java、PHP、Microsoft SQL Server、OracleなどでITの専門家として12年の経験がある。

  • japan.internet.com(ジャパンインターネットコム)

    japan.internet.com は、1999年9月にオープンした、日本初のネットビジネス専門ニュースサイト。月間2億以上のページビューを誇る米国 Jupitermedia Corporation (Nasdaq: JUPM) のニュースサイト internet.com や EarthWeb.c...

バックナンバー

連載:japan.internet.com翻訳記事

もっと読む

All contents copyright © 2005-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5