Shoeisha Technology Media

CodeZine(コードジン)

特集ページ一覧

データディレクト テクノロジーズ、最新版のXML用IDEを発表

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2008/05/27 10:55

データディレクト テクノロジーズ株式会社は22日、コード生成機能と国際航空運送協会(IATA)のEDI形式のサポートを組み込んだXML統合開発環境ツール「Stylus Studio 2008 XML Enterprise Suite リリース2」の提供開始を発表した。

 データディレクト テクノロジーズ株式会社は22日、XML統合開発環境ツール「Stylus Studio 2008 XML Enterprise Suite リリース2」の提供開始を発表した。同社のダウンロードページから評価版が入手できる。

 Stylus StudioはXMLアプリケーションのための統合開発環境(XML IDE)で、XQuery 1.0、XSLT 2.0、XSL:FO、XMLスキーマ/DTD、XPath 2.0、SQL/XML、XHTMLおよびWebサービスのサポートを提供する。

 新バージョンで組み込まれた新機能は以下の通り。

  • 新しいEDI形式のXMLへの変換
  • Java、C#のコードの生成
  • Microsoft Visual Studioプロジェクトのサポート
  • スケーラビリティとパフォーマンスの強化
  • 標準Java XML処理APIのサポート
  • ユーザビリティの向上

 同社では、「異なるデータソースなどの高度なデータ統合の課題に取り組んでいる企業は、Stylus Studio 2008 リリース2の機能の恩恵を受けることができると考えています」としている。

 
【関連リンク】
データディレクト テクノロジーズ株式会社、XML統合開発環境の最新版Stylus Studio 2008 リリース 2の提供を開始(プレスリリース)

  • ブックマーク
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2005-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5